クラフトビールについて|クラフトビール専門店 Kamikaze [神風]

About Craft beer ||

クラフト・ビールとは何ですか?

クラフト・ビールとは、大企業が製造するビールではなく、地域密着型・小規模醸造のビール会社による「ローカルブランドのビール」を指します。以前は地ビールと呼ばれていましたが、昨今では英語圏での呼び方に倣い、クラフト・ビールと呼ばれるようになりました。

クラフト・ビールの魅力を教えてください。

クラフト・ビールの魅力は、何といっても“地域ごとの特色ある味わい”です。
確かに大企業では、万人向けの美味しいビールを製造しています。しかし、日本のどこで飲んでも味は同じです。
その点 クラフト・ビールは、その地方ごとの空気や水などの影響を色濃く受けるため、多種多様な味わいを満喫することができます。「ここでしか飲めない」というブランド感がクラフト・ビールの最大の魅力といえるでしょう。

クラフト・ビールって、その地方に行かないと飲めないんですか?

通常は、その地方に行かなければ飲むことはできません。しかし、当店では日本国中からクラフト・ビールを取り寄せているため、大阪ではなかなか飲むことができないクラフト・ビールを飲むことが可能です。
毎日 日替わりで常時23種類のビールをご提供しておりますので、クラフト・ビールに興味をお持ちのお客様は是非ご来店ください。

ビールの楽しみ方は、やはり味わい・喉越しですか?

もちろん、ビールが好まれる大きな要因のひとつに、味わいや喉越しがあります。ですが、ビールの楽しみ方はそれだけではありません。例えば、おつまみ。「ビールには枝豆」という方も多いでしょうが、ビールの種類によってはチーズが合うものもあるなど、最適なおつまみも種類豊富なのです。
さらにグラスも重要です。ビールによって、最適な大きさや素材も変わってきます。当店では、最適なグラスに注がれたビールと最適なおつまみをお楽しみいただけますので、より深くビールを楽しみたいお客様はぜひお越しください。

やっぱりビールは、キンキンに冷やした方が美味しいですよね?

確かにビールは冷やして飲むのが一般的です。最近では、フローズンビールのように半分凍らせた状態のビールも人気があるなど、楽しみ方も多様化してきました。
ですが、ビールの中にもあまり冷やさない方が美味しく飲めるビールも存在します。
冷やしすぎるせいで、ビール本来の旨みを損ねてしまう場合もあるためです。当店はビールごとの最適な飲み方を熟知しておりますので、お客様にビールの最高の瞬間をご提供することが可能です。