kamikaze 6周年記念醸造ビールのこと。


こんにちわ

山田です!

先日より、

カミカゼ6周年

について

お知らせさせていただいておりますが、

ぼちぼち具体的な内容等も、

お知らせしていきたいなーなんて思っております。

というわけで、

今回は、

6周年記念醸造ビール

について!

 

今年もつくらせていただきました。

周年ビール。

今年は、

MARCA BEER FACTORY

さんにて、醸造させていただきました!!!

http://beermarca.com

MARCA オーナー・ブルワー 神谷さんとは、

MARCA以前からのおつきあい。

こんな形で関わることができて、

なんか

感無量

って感じです。(泣)

 

さて、

今回の周年ビールは、

当店料理人・まいさんが仕込みました!

今更言うことでもないですが、

まいさんもkamikazeに来てくれて、3年半が経ちました。

もともとおが好きですし、

料理人としての経歴的にも、

特にワインにはすごく精通しているまいさん。

ですので、最初はそこまで詳しくなかったクラフトビールも

kamikazeで働くうちにワインを覚えるように、どんどん詳しくなっていき、

こういうビールを飲んでみたい

とか、

こうやったらどうなるだろう

というような会話がすごーく増えていたので、

今回は、まいさんに監修してもらいました!

で、

まいさんが今回つくりたかったビール

はどんなビールかといいますと、

「非常に華やかかつ複雑な香りを最初に強く感じるが、口に入れると非常にドライでドリンカブル。しかしながら白ワインの様にボディの太さもあるIPA

 

というもの。

ちょっと割愛しますが、

ここから、MARCA・神谷さんと、まいさんの間で幾度もやりとりをして、ビール像を作りました。

結果

華やかな香りをもつホップ数種で、多めにドライホップするシャンパン酵母のみ、単一モルトのセッションIPA

作ることに!

で、

四月某日朝からMARCAさんへ

お邪魔しましたー

自分主導でのビール仕込みは、のまいさん。

レシピを見て、神谷さん、荻野さんにいろいろ教えていただきながら仕込んでいきます。

 
マッシュイン

 

 


糖化中

 

 


糖化待ち コメダ

 

 


⇨濾過

 


濾過待ち コメダ

 

 


麦汁。キレイ!

 


いよいよホップ投入。

 

 

 
ビタリング。ネルソン

 

続いて、

 

レイトホッピングワールプールホッピングアロマフレーバーをいただきます。

ネルソン
モザイクアマリロ
豪華か! 大名か!

 


いい香りが立ち込めます。

 

いよいよ イースト投入!今回はビール酵母は使わず、シャンパンイーストのみで発酵させます。シャンンパンイーストの出す、独特のエステルを狙ってです。 マイさんが以前飲んだIPAですごく感動したもののうちの1つに、シャンパンイーストをしようしたものがありました。とても複雑な香り・フレーバーもっていておいしかったです。僕もとても記憶に残っているIPAです。

この日、僕たちができるのはここまで。

 

あとは

MARCAの皆様にお任せ致します。

 

後日のドライホップに立ち会いたかったのですが(近いって素晴らしい!)、諸般の事情で立ち会えず、その数日後、

またMARCAさんへ伺い、熟成前のビールを試飲させていただきます。


狙い通りの味わいにかなり近づいています。

ここからさらに、クリアになって、ガスが入って、ボディももっとキレるでしょう。楽しみ。

で、

この段階の仕上がり次で、違う香りプラスさせる事を狙って、

もう一度、更に、ドライホップるかどうかを決めることになっていたのですが、

この段階で施されていた、マイさんが大好きなネルソンソーヴィンのみのドライホップがすごくいい香りを出していて、

ネルソンの華やかな部分や、青いの様な部分、または少しスパイシーかつちょっとアーシーな部分と、

非常に、キレイホップアロマがついていて、ワールプールホッピングでの、3種類のホップフレーバーも相まって、狙っていた複雑な香りが、この時点で得られいて、しかもすごく美味しかったので、ドライホップはこのネルソンソーヴィンのみで終了することにしました。悪い意味ではなく「これでいいんじゃね?」的な、創作活動にありがちな良いノリの部分。

あとは経過をききながら、

完成をまつばかり!

そろそろできあがるかな。

周年祭当日、5月19日にお披露目です!

で、ビールの名前なんですが、

もちろんマイさんに考えてもらいました。

発表〜〜〜

2190 daysofstatic Session IPA

days of static は、意訳で、「やるべき事をやり続ける」や、「初志貫徹」といった意味があるそうです。

2190は、6年×365日!

皆様のお陰で、2190日続けさせて頂きました。
心より感謝御礼申し上げます。
またこれからも、このIPAを飲んだ次の日、2191日目からも、days of statick、初志貫徹、皆様により一層楽しんでいただけます様、やるべき事をやり続けます。

この度は本当にありがとうございます。

 

と、この気持ちは、本当ですし、本気でそう思っているのですが、

ご存知のかたも多いと思いますが、当店料理人まいさんは、DJです。

生半可なものではなく、大阪を代表する、マジ女性ロックDJです。


(笑)

ですので、

この『2190 daysofstatic Session IPA』という名前も実在するUKのバンドから取ったものです。

そこに感謝の気持ちを込めました。

とても、マイさんらしい、いい名前だと思います。

最後になりましたが、

今回ご協力頂きました、MARCA BEER FACTORYの神谷さん荻野さん、スタッフの皆様

本当にありがとうございました!お邪魔いたしました。

御礼申し上げます。

有難うございました!

 

皆様、

是非飲んでくださいね!!!

5月19・20日に、

お披露目です!